無料ブログと有料ブログ(独自ドメイン)の違いを解説 | メリットデメリット

ブログ

ブログを始める際、無料ブログか有料ブログ、どっちにしようか悩みますよね。結論から言うと別にどちらでもいいと思います。

ただ、それぞれ特徴が違いますので、ざっくりとご説明したいと思います。

 

無料ブログの特徴

無料ブログの作成サービスは、みなさんもよく耳にするような「アメーバブログ」「ライブドアブログ」「はてなブログ」などをはじめ、あまり有名じゃないブログサービスまで数多くあります。

有料オプションを使わなければ、どのサービスも無料で使用できるのが特徴で、開設も簡単にできます。

メリット

・無料で使える

費用が掛からないのはいいですよね。ブログ未経験で「試しにやってみよう」っていう人なら安心して始められると思います。

 

・開設が簡単

開設は、IDやパスワード、メールアドレス等を入力するだけで簡単に開設することができます。パソコンの知識もほとんど必要ありません。

 

・ブログサービスからのアクセスが見込める

有名なブログサービスだと運営期間が長く登録者数も何十万人もいるためドメインパワーが強いです。ドメインパワーが強ければ、自分でSEO対策をしなくても上位表示されやすいです。また、親ドメイン(ブログサービス)から被リンクを受けられます。

被リンクとは、外部のwebサイトから自分のwebサイトまたはページに向けて設置されたリンクのことを指します。つまり、ブログサービスの特集や新着記事などで紹介・表示されているということは、被リンクを受けているということなので、SEO的にも強くそこからのアクセスも見込めます。

 

デメリット

・勝手に広告が貼られる

無料ブログは、ブログサービスを運営している企業が、自社、他社を問わず商品やサービス等の広告を載せています。「ブログを無料で使わせてあげるかわりに広告を貼るけど文句言わないでね」といった感じです。

 

・アカウント削除の恐れがある

コツコツと記事を書き溜めていたのに、突然消されたらショックですよね。私は無料ブログを使っていた時に消された経験はありませんが、アカウントを削除された人は意外と多いようです。これは規約違反などで自分が原因の場合がほとんどですが、システム障害で消えることもありますしブログサービスが終了すれば、当然自分のブログも無くなります。

 

・一般人は稼げない

みなさんもアメブロなんかで芸能人のブログを一回くらいは見たことありますよね。歌舞伎役者の海老蔵さんのブログは、1ヵ月で驚異の1億PV越えです。日本人全員が見ているようなものです。

人気芸能人は知名度が高いので、「今日は家族とディズニーランドに行ってきました」みたいな日記ブログでもよく見られます。有名人がどんなものを食べて、どんな服を買って、どんな1日を過ごしたのか知りたいし気になるのではないでしょうか。

そういったこともあり、芸能人は特別に無料ブログでも広告収入を得られる仕組みになっています。テレビCMと全く同じで、広告塔になっているんですね。だから、アクセスが増えれば増えるほど稼げるので、芸能人は毎日何回も投稿しています。

 

しかしながら、それは芸能人だからできることで、一般人の私生活なんか誰も興味ありません。なので一般人が芸能人と同じように無料ブログで日記を書いたところで、稼げませんし資産になりません。もちろん、ただの日記としてブログを使っており収益を目的としていない方もいますから、別に悪いと言っている訳ではないです。自分の好きなように使えばいいと思います。

でも少しでもブログでお小遣いを稼ぎたい方であれば、ワードプレスで有益な記事を書く方がいいでしょう。

 

・カスタマイズに制限がある

無料ブログとワードプレスを比べると、無料ブログはカスタマイズに制限がありますね。HTML・CSS編集ができない場合や独自ドメインを使えないブログサービスもあります。また、テンプレートの数もワードプレスの方が圧倒的多いです。少しでもテンプレート数が多い方が、自分の好きなデザインを見つけられる可能性が増えますからね。

 

有料ブログ(独自ドメイン)の特徴

有料ブログは、ワードプレスで作られていることが多いですね。私のサイトもワードプレスで作っております。開設方法を簡単に言うと、お名前ドットコムやムームードメインなどのレジストラ(ドメイン登録・管理代行業者)で独自ドメインというものを取得し、レンタルサーバーを借りて作ります。

主なメリットデメリットは、無料ブログと全く逆です。

メリット

・広告収入が得られる

有料ブログは、どこにでも広告を貼ることができます。ネット広告はグーグルアドセンスやアフィリエイトなどいろいろあり、クリックまたは商品・サービスが売れた時に成果報酬として、売り上げの何%かが自分に入ってくる仕組みです。

しかしながら、ブログで稼ぐのはそう甘くありません。試行錯誤してひたすら書き続けなければいけないので「パソコンの前で適当に作業すれば稼げる」という楽なものではないのです。

 

・ドメインを育てられる

無料ブログは、基本的にサブドメインかサブディレクトリの部分を好きな名前にできるだけなので、当然ながら独自ドメインを育てられる訳ではありません。つまり、ブログサービスのドメインを育ててあげているようなものです。独自ドメインを取得して、良質なコンテンツを書き溜めていけば自分のドメインが育ち、多くの人に閲覧してもらえるようになるでしょう。

 

<ドメインとは>

ドメインとはインターネット上の住所だと思っていただけると分かりやすいです。普通の住所と一緒で二つとして同じものはありません。

ドメインは住所ですが、コンピューターにはそれぞれ「IPアドレス」というものが割り当てられていて、コンピューター同士の場所の特定はそのIPアドレスで識別しています。「じゃあドメインって何のためにあるの?」と思いますよね。

IPアドレスの表記(IPv4の場合)は「123.556.12.987」みたいな複雑な数字の羅列なので、人間は覚えるのが大変です。だからIPアドレスをドメイン名に対応付けして人間が覚えやすいようにしているんですね。

ちなみに、どこで対応付けしているかというと「DNSサーバー」というところです。DNSは、ドメインネームシステムの略でIPアドレスとドメイン名の対応付けをする仕組みのことです。要するに、あなたがどこかのwebサイトを閲覧する時に、DNSサーバがIPアドレスをドメイン名に変換して表示させているということです。

 

<ドメインの種類>

・本体(ルートドメイン)
「https://umenose.net/」
・サブドメイン
「https://○○○.umenose.net/」
・サブディレクトリ
「https://umenose.net/○○○/」

上のURLを元にご説明すると、本体の赤い下線のところが、ドメイン名(独自ドメイン)と呼ばれるものです。

一番上のURLが本体だとすると、サブドメイン、サブディレクトリは○○○のところに入ります。

「.net」の部分はトップレベルドメイン(TLD)と言い、主なものは「.com」「.net」「.jp」等々。「co.jp」は、登記された日本の会社しか取得できません。

 

・資産になる

上記で述べたように、ブログ記事を書いて広告収入を得たりドメインを育てていったりするこで、それはやがて自分の資産になります。「ネットビジネスは怪しい」という方がたまにいますが、真面目にやればこれほど真っ当な資産を作る方法は他にないと思います。

 

デメリット

・費用がかかる

やはり有料なだけあって、それなりに費用は掛かります。基本的にはドメイン代とサーバー代です。ドメイン代はトップレベルドメインによって価格が異なりますが、人気の「.com」「.net」は年間1,000円くらいです。「co.jp」「.jp」はもっと高いです。

サーバー代もプランによって違いますが、安いレンタルサーバーだと月額100円~500円ほどで使えるプランもあります。だから、ドメイン代とサーバー代を両方合わせると、1,000円前後くらいですね。

でも私の場合ブログに関して言えば、ドメインはキャンペーンでプレゼントされましたし、ワードプレスも無料のテンプレートを使用していますから、実際にかかる費用はサーバー代(月1,000円程度)のみです。

これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、年間1万円ちょっとで自分のサイトを運営できると思えば、それほど高くは感じないのではないでしょうか。

 

・開設が少し面倒

ワードプレスを開設するのは、パソコンの操作に慣れていない方だと少し苦戦すると思います。開設するまでの具体的な流れは以下の通りです。

①ドメインとサーバの契約する

②ドメインをサーバーに設定する

③ワードプレスをサーバーにインストールする

④ワードプレスの設定をする

一つ一つの作業はそんなに難しくないのですが、やることが多いのでめんどくさくなって途中で諦める人もいるでしょうね。まぁこれも他の方のブログでめちゃくちゃ分かりやすく解説しているので、ワードプレスを始めたい方は検索してみて下さい。

 

・最初はアクセスが集まらない

うん。これは仕方がないですね。ブログにしろYouTubeにしろ、始めたばかりの頃はほとんど誰にも見られません。どれだけ面白くて質のいい記事を書いても、読んでいるのが自分だけという虚しい状況が続きます。

月末なのでグーグルアナリティクスを確認したところ、このブログの2月のアクセス数はたったの160でした。もうやめてしまいたい気分ですが、まだ書けていないだけで記事のネタ自体は100個以上あるので、しばらくは続ける予定です。

たぶんまだまだ質と量が足りていないのでしょうね。どっかでブログがよく読まれるようになるには300記事書いた頃からなんてことも聞いた覚えがありますし……

ちょっと愚痴みたいになってしまいましたが、まぁ最初はこんなもんです。

 

まとめ

<無料ブログ>

メリット
・無料で使える
・開設が簡単
・ブログサービスからのアクセスが見込める
デメリット
・勝手に広告が貼られる
・アカウント削除の恐れがある
・一般人は稼げない
・カスタマイズに制限がある

 

<有料ブログ>

メリット
・広告収入が得られる
・ドメインを育てられる
・資産になる
デメリット
・費用がかかる
・開設が少し面倒
・最初はアクセスが集まらない

 

ブログで稼ぎたいのであれば有料ブログがいいですし、ただの日記を書くのを目的としているのであれば無料ブログで十分でしょう。とりあえず無料ブログを始めてみて、もっと本格的にやりたくなったら有料ブログという感じでもいいと思います。

 

コメント